オプショナルツアー, レストラン

香港海鮮料理をバリ島のダンス鑑賞ができるレストランで堪能!クマンギレストラン | バリ島 レストラン 体験レポート

クマンギ 香港海鮮料理 トップ
2016年1月16日、ダンス鑑賞が出来るレストラン「クマンギ」に行ってきました。クマンギに香港海鮮料理メニューが加わったということで、新メニューの情報をゲットするために突撃取材!クマンギと言えば、バリ島クタのバイパス沿いという好立地にある、ダンス鑑賞と美味しいインドネシア料理、イタリアンを食べることが出来るレストランとして人気があります。この度クマンギでは、本場香港からシェフを呼び、本格的な香港海鮮料理が始められました!中華には目がないトキメキバリ島観光スタッフが、アラカルトメニューをたっぷりと試食してきました!

クマンギレストランに到着。

クマンギ 看板
クマンギレストランは、トキメキバリ島観光オフィスのあるジンバランからは、車で約30分ほどの場所にあります。バリ島の空港からサヌール方面へ向かうバイパス沿いにあります。バリ島のどのエリアへ向かうにも立ち寄りやすい位置にあり、バリ島に到着してすぐのお食事や、帰国前のお食事の利用にも便利なレストランです。
今回は、香港海鮮料理が登場することで、レストラン前にある看板も新しくなっていました!看板を見れば、ここで香港海鮮料理が食べられるということが一目でわかります。
クマンギに新しく追加された香港海鮮料理にも、期待が高まります♪

クマンギレストラン内に入ってすぐに目につくのが、新しく設置された海鮮レストランの定番の水槽です。鮮度抜群の活きたロブスターや魚、エビなど、魚介類をいただくことが出来そうです。大きなロブスターもいましたよ。
クマンギ 水槽クマンギ ロブスター

【アラカルトメニューをご紹介】

今回試食させていただいたのは、香港海鮮料理のアラカルトメニュー!
内容をご紹介していきます。
料理全体

【写真左】四川風辛酸スープ ピリ辛で程よい酸味もあるスープです
【写真右】シーフードとコーンのスープ コーンとシーフードの相性がよいさっぱりした味のスープです
四川風辛酸スープシーフードとコーンのスープ

【写真左】青菜のニンニク炒め 少し苦みのある青菜とニンニクの香りでさっぱりといただけます
【写真右】空芯菜のニンニク炒め シャキシャキとした空芯菜とニンニクの風味が良い炒め物です
青菜のニンニク炒め空芯菜のニンニク炒め

【写真左】豆腐とほうれん草の料理 揚げ豆腐としめじとニンニクの食感が良いあっさりとした料理です
【写真右】焼き餃子 餡に野菜もしっかりと入ったジューシーな餃子です
豆腐とほうれん草の料理焼き餃子

【写真左】マーボー豆腐 ピリッとした辛さが食欲をそそるご飯にも合う一品
【写真右】鶏から揚げレモンソース カラッと揚がった鶏肉にレモンの風味が効いた甘酸っぱいソースが美味です
マーボー豆腐鶏から揚げレモンソース

【写真左】BBQ2種盛り合わせ 甘めのBBQソースで香ばしく焼かれた料理です
【写真右】酢豚 柔らかい豚肉に甘酸っぱいソースが絡んだ中華料理の定番
BBQ2種盛り合わせ酢豚

【写真左】海老サラダ山葵ソース 揚げた海老に絡んだ山葵ソースが日本人の口にも合います
【写真右】茹で海老 新鮮な海老をさっと茹でた、臭みがなく身がプリプリした茹で海老
海老サラダ山葵ソース茹で海老

【写真左】大シャコの塩唐辛子ソース 辛さ控えめの塩唐辛子ソースが身がしまった大シャコに合っています
【写真右】ロブスターの特製ソース焼き ロブスターの味を生かした特製ソースが美味しい一品
大シャコの塩唐辛子ソースロブスターの特製ソース焼き

【写真左】ツブ貝のスパイシー煮込み鍋 ピリ辛ソースが、ビールのおつまみにピッタリの味付けとなっています
【写真右】ハタの香港風蒸し煮 さっぱりとした味付けの、ふっくらと蒸された魚料理
ツブ貝のスパイシー煮込み鍋ハタの香港風蒸し煮

【写真左】北京ダック 香ばしく焼かれたアヒルと甘い味噌が合う王道の中華料理
【写真右】北京ダックの黒胡椒炒め 北京ダックのお肉を黒胡椒炒めにしてもらいました!黒胡椒が効いた一品
北京ダック北京ダックの黒胡椒炒め

【写真左】香港風やきそば 細めの麺に香港風ソースが絡んだ焼きそば
【写真右】香港つけ麺 あっさりとした中にもコクのある麺料理
香港風やきそば香港つけ麺

【写真左】ホタテ貝と卵白の炒飯 ホタテ貝が沢山入った他の料理との相性も良い炒飯
【写真右】インドネシア風胡麻団子 胡麻の風味が効いたモチモチとした食感の揚げ団子
ホタテ貝と卵白の炒飯インドネシア風胡麻団子

【写真左】杏仁豆腐(左)マンゴーゼリー(右) 脂っこいものを食べた後にぴったりのさっぱりとしたデザート
マンゴーゼリー、杏仁豆腐料理色々

伝統舞踊の公演を見ながら試食!

クマンギレストランと言えば、バリ島の伝統舞踊観賞が出来ることでも人気です!バリ島の伝統舞踊の公演を観ながらお食事を楽しむことができます。取材時は、ステージ最前列の席を用意して頂きました!目の前で煌びやかな舞踊を鑑賞しながらお料理をいただきました!
ダンス鑑賞

テーブル一杯に並べられた料理は、見た目にも美しい!どれも美味しそうでしたので、全種類を少しずつとっていただきました!北京ダックは、思い出しただけでまた食べたくなりますね。
料理北京ダック

今回、お子様連れのご家族目線というテーマもありましたので、スタッフの子供も一緒に活かせていただきました!5歳~12歳の子どもと一緒だったのですが、結論からいって「クマンギ」はお子様連れにもオススメ!
小さい子どももテーブルに届くよう、高さのある座布団を持ってきてくれるなどスタッフの気遣いが素晴らしく、お料理も優しい味付けで、どれもお子様の口に合う料理ばかりでした。インドネシア料理は辛い料理も多くお子様が食べられない、ということもありますが、クマンギレストランの香港海鮮料理は、お子様も一緒に美味しくお食事を堪能することができます。また、ダンス公演の迫力もすごく、子供も目が釘付けになっていました。
お子様お子様2

伝統舞踊の公演の内容は、レゴンダンスやバリスなど、定番の舞踊の公演となります。正直、レストランで観る伝統舞踊の公演は期待できない、と思っていましたが、期待を良い意味で裏切りました!舞踊も演奏もクオリティが高く、食事を忘れて見入ってしまうほどでした。音楽も実際にガムラン隊が演奏するので、録音ではないところが素晴らしいです!
(ダンス公演は、1日2回 各30分、18:30~と20:00~上演しています。)
美味しい料理と、迫力のある伝統舞踊の公演で、クマンギを大満喫させていただきました!
ダンス席

取材を終えて

感想 画像
バリ島でよくあるインドネシア風中華などではなく、クマンギレストランの香港海鮮料理は、期待を裏切らない本格派!トキメキバリ島観光スタッフで人気だったのは、「ハタの香港風蒸し煮」でした。ふっくらと蒸され生臭さもなく、一人で全部食べられるほど、あっさりとした味付けでとても美味しかったです。

中華料理と言えばこってりというイメージがありますが、クマンギの香港海鮮料理は香港スタイルのあっさりとした、インドネシア料理が苦手な方や、バリ島に到着してすぐや帰国日の利用にもピッタリのレストランだと感じます。
また、お子様の口にも合う優しい味付けの香港海鮮料理なので、ご家族での利用にもおすすめです。店内も清潔、ダンス公演が行われており、お子様もダンスを観ながら飽きることなくお食事をお楽しみいただけるでしょう。

※本レポートは取材時の情報に基づき作成しております。 金額、内容、スケジュール等は予告無く変更される可能性がございますのでご了承ください。

About トキメキバリ島観光スタッフ

バリ島観光ツアーメニューをトキメキバリ島観光スタッフが実際に体験してお伝えします!