アクティビティ 川遊び

世界遺産エリアの川を下るアクティビティ!バリ・タロ・アドベンチャー チュービング! | バリ島 川下り 体験レポート


2018年7月7日、バリ島の世界遺産エリアでもある、タンパクシリンのパクリサン川でチュービングを体験して来ました!
チュービングは分かり易くいうと、一人乗りのゴムボートで川を下るアクティビティ。ラフティングをするには川幅がちょっと狭いということで小型の一人乗りゴムボートが使われるアドベンチャーです。今回行って来たパクリサン川は、バリ島でも有数のパワースポットと言われているティルタ・エンプルがあるタンパクシリンにあり、ウブドの北東約10kmのところにある米どころで、古くからスバックというシステムでライステラスで稲作を営んでいる水の豊富な田園地帯。ティルタエンプルからは聖水が湧き出ると言うことから、聖なる水が豊富な川でのチュービングということで、アクティビティをしながら身を清めるという効果があったかどうかは体験レポをご覧ください。

 

到着

南部エリアのジンバランからは有名な観光地ゴアガジャの前を通って2時間かからないほどのところにあるこちらのレストランが集合場所となります。ティルタエンプル、グヌンカウィなども近いので、カーチャーターで観光しながらチュービングで遊ぶという有効な観光プランも立てられますね。

 

 

 

 

 

 

 

レストランからの風景も眺めが良く、バリ島に来たと言う実感が湧く素晴らしい景観です。ウェルカムドリンクはフレッシュなオレンジジュース。冷たくて美味しかったです。

 

想像以上の自然が広がる景色

準備が整ったらそのまま出発となります。トイレが更衣室代わりとなるので、水着などは予め着用することをお勧めします。タオルなどの用意も無いためホテルから借用してお持ちください。濡れますので着替えも必要です。足元はビーチサンダルでも特に問題ないです。流されてしまうことが心配な方はかかとの留まるタイプがよろしいでしょう。ちなみに裸足で挑戦しましたが、出発地点、終了地点ともに少し歩くので多少は足の裏に痛みを感じますが、やってやれないことは無い感じです。

 

 

 

 

 

 

まず最初に驚かされるのが送迎車。ドアも無いむき出しのボディ。車内には大量の機材も一緒(笑)一応ベンチがありますので遠慮なくお座りください。ドライバーも安全運転で、道の悪いところでは徐行してくれますので恐怖感はなく、むしろ開放感が素晴らしく気持ちよいです。町の中を数分走りやがて町外れの道を下り橋の上で停車します。

 

 

 

 

 

 

 

橋の上で車を停め、車内にある発電機を始動してボートに空気を送り込むスタッフ。こんな体験なかなか出来ないです。その間に貴重品を預けて水に濡れないかばんに入れてもらいます。ですので、出来るだけ荷物はコンパクトに、極力貴重品は持ち込まないことが鉄則です。

 

 

 

 

 

 

 

橋の脇の階段を下りスタートポイントを目指します。ほんの直ぐそこということで、子供でも大丈夫な距離と傾斜でした。橋の上からは空気の入ったボートが吊り下げられて川まで運ばれます。面白い体験ですよ、本当に。

 

チュービング開始

準備が出来次第スタートとなります。パクリサン川を2時間かけて4km下ってゆくチュービング。前半は比較的急流で、後半はのんびりとした癒しの流れとなります。小さなお子さんも1人乗りですが、スタッフが常に近くに居てフォローしてくれるので大丈夫。

 

 

こちらがスタート地点。午後2時半頃ですが写真には写っていませんが、後ろのほうには子供達が全裸で川に飛び込んで水遊びしています。バリの人々は夕方になると水浴びをして身を清めます。そんな田舎の風景を見ながらのスタートです。

 

 

 

 

最初にスタッフからの注意jk事項の説明があります。前と後ろに4箇所フックがありますが、通常は後ろの取手を掴み、急流の時には右手を前、左手を後ろの取っ手を持つと比較的安全に落水することなく下ることが出来るそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイントポイントで一旦待機して1ボートずつ下っていきます。激しい流れの場所は1人ずつ出ないと安全の確保が出来ないからと思われます。その当たりは慎重で関心しました。

 

 

ティルタエンプルからの湧き水が流入しているかも知れないという聖なる川の水に全身を委ねながらのチュービングは楽しいですし、身が引き締まる思いも感じますので、身を清めるということを頭のどこかに浮かべながら楽しめるアクティビティなんてこのチュービングくらいではないでしょうか?

 

 


急流の部分が終わったところで一休みします。少しだけ温い綺麗な水が湧き出ている場所なので、ここでも頭から浴びて身を清めるように進められます。正式な衣装が無くてもマンディできるというのはありがたいです。

 

あっという間の2時間でしたが、後半のゆったりな流れでは寝ていても全然平気な長閑な流れなので、本当に体が休まる思いです。とにかく豊富な水の流れと景色を堪能できる非常に楽しいアクティビティでした。帰りはいくつか階段がありますが、アスファルトで歩きやすく、周りの川や風景を楽しみながらの、昔からそれほど変わらない風景とスバックのシステムを身近に感じながらと言う贅沢な時間を楽しむことも出来ます。昔ながらのバリの長閑な風景と田舎の香りと人々の温かみを感じることが出来るアクティビティです。

 

体験を終えて・・・

 

 

聖なる湧き水の湧くティルタエンプルの近くのパクリサン川で楽しめるチュービングということで、全身で体を清めながら世界遺産とその流れを堪能できることを考えると、とてもありがたく貴重なアクティビティだと思います。観光スポットも多くパワースポットの周辺をボートで下るというまさにご利益しかないような内容にたいへん満足しました。

 

 

 

※体験内容は予告なく変更される場合があります。また、本レポートには取材者の主観的な意見が含まれていますが、全ての方にこれを保障するものではありません。あくまで参考としてご利用くださいませ。

About トキメキバリ島観光スタッフ

バリ島観光ツアーメニューをトキメキバリ島観光スタッフが実際に体験してお伝えします!