バリ島 アクティビティ 山遊び | ペイントボール

| 子連れ旅行 バリ島 アクティビティ 山遊び 楽しい山遊びを

気軽にチャレンジ!

アクティビティ 臨場感たっぷりのバリ島のフィールドでワイルドなサバイバルゲームを繰り広げる、ペイントボールのご紹介です!着弾すると塗料の飛び散るペイント弾を使い、敵チームとフラッグの取り合いをするゲームです。安全に楽しむことが出来るので女性にも人気!お子様は12歳から参加できます。ユニフォームや防具はすべてレンタルできるので手ぶらで気軽にチャレンジしてください!
ペイントボール



口コミ一覧

手加減してもらったかな?(笑)

満足度:3
2018年04月10日
きてぃー | 女性 | 20代
ご利用メニュー:ペイントボール
女子だけで参加したペイントボール。かなり男性陣からは手加減してもらったような気がします。ペイント弾を撃ち合って、もし当たった場合ペナルティで5分間戦線離脱がルールなんですけど、私たちはペイント弾が当たってもそのままペナルティなしでゲーム続行させてもらえました。その他私たちを狙っている人を、チームメイトがやっつけてくれたり、なかなか楽しいゲームでした。ただ、、、本当に暑かった!炎天下で分厚い作業着みたいなのを着て走るので、汗だくでした。でもペイント弾が当たると結構痛いので、肌を露出するわけにはいかず、本当に暑かったです。今思い返すと、本当の敵はペイントボールで撃ち合った人たちではなく、実はバリ島の暑さだったような気がします。

彼氏に誘われて参加しました

満足度:4
2018年04月10日
のりか | 女性 | 30代
ご利用メニュー:ペイントボール
サバゲー好きの彼氏に誘われて、はじめて参加しました。ペイントボールとはいえ、銃で撃ち合うなんて自分にできるかな、、、って内心不安だったんですけど、、、すごい楽しかったです!ハマりそう!すでに日本でも彼氏が次回にサバゲーに行くときには誘ってもらう約束を取り付けているほどです。最初は怖くて物陰に隠れてばかりいたんですけど、次第に同じチームで戦略とかもできたり、団結力が生まれたりしたのと、同じチームのオーストラリア人が底抜けに明るくて、すごく盛り上がったのも楽しめた理由かな。女性でも十分楽しめるのでおすすめです。 なぜにバリ島でペイントボール?って思われるかもしれないですけど、南国ムードの自然の中で大人が遊ぶにはなかなかいいアクティビティではないかと思いました。

童心に帰って遊んでしまいました

満足度:3
2018年04月10日
ユウナ | 女性 | 30代
ご利用メニュー:ペイントボール
彼氏に誘われて、生まれて初めてのペイントボール体験をバリ島でやってきました。ペイント弾を撃ち合いますけど、相手の陣地を攻めこんで旗を勝ち取るというまでのプロセスは、どことなくかくれんぼのような鬼ごっこのようなドロケイのようないろいろな遊びの要素がミックスされているようで、子供のころの遊びを思い出してしまいました。本当に童心に帰って遊べますよ。装備もプロテクターやゴーグルなどきちんとしているので安全に遊べますし、チームになってゲームをやると、お互いに協力して攻撃をしたり、ピンチの時には協力して助けに行ったりするので、参加者全員が一緒になって楽しめました。

結構痛かったです

満足度:3
2018年04月10日
平松芹里 | 女性 | 20代
ご利用メニュー:ペイントボール
ペイントボールをやってきました。弾が当たると結構痛かったです。ちゃんと装備も着用して、肌を露出していなかったのですが、洋服の上からとはいえ、弾が当たれば痛いし、翌日にはあざになっている個所もありました。とはいえ、楽しかったですよ。周りの景色もどこかしらのどかな感じで、久しぶりにあんなにハラハラドキドキするような気分だったリ、大声で喜んだり叫んだり、いいストレス発散になりました。いろいろな国籍のゲストと一緒にプレーするので、ペイント弾が命中した時の、撃った人も撃たれた人も反応がオーバーリアクションで面白かったです。ファインプレーやみんなの作戦が成功した時などは「イエーイ!」とハイタッチしたりして、最高に盛り上がりました。楽しくてアドレナリン出まくりの海外ノリのサバイバルゲーム、メッチャ楽しかったです。

家族で参加

満足度:4
2018年04月10日
Pooh | 女性 | 40代
ご利用メニュー:ペイントボール
ペイントボールが意外と人気があるので驚きました。子供たちがどうしてもやりたいというので申し込んだのですが、実際に参加する前は、なんでバリに行ってまでサバイバルゲームをする必要性が理解できませんでした。他にも魅力的なネイチャーアクティビティがたくさんバリ島では出来るので、しかし当日ペイントボールに行ってみると、他にもゲストがたくさん来ていて、かなりの人気でした。実際にやってると確かに面白かったです。参加者は全部で10人くらい+スタッフで12人が二手に分かれて対戦したのですが、終始とても賑やかで楽しかったです。いろんな国のゲストとチームメイトになって、結束も強まって、ある意味国際交流ができたような気がしました。初心者でもスタッフが丁寧に説明をしてくれるので大丈夫ですよ。バリ島の田舎の原っぱでやるサバイバルゲーム、楽しかったです。

楽しかった!

満足度:3
2018年04月05日
カズキ | 男性 | 20代
ご利用メニュー:ペイントボール
バリ島に行ってまでペイントボール?!って思われるかもしれないですけど、楽しかったですよ!まず風景もバリ島っぽくて、ヤシの木とか田んぼに囲まれていました。あと、参加者もインターナショナルで、色々な国の人たちとチームを組んで作戦を練って遊ぶのも楽しかったです。日本でも2回ほどサバイバルゲームに参加したことがあるんですけど、似て非なるものでした。なんとなくバリのペイントボールのほうが明るかったです。ただ、、、とにかく暑かった!ユニフォームやプロテクター、ゴーグルをつけてプレイすると、本当に汗だくでしたよ。いろいろなアクティビティがある中で少し異色だけど、とても楽しかったです。

格安で楽しめました

満足度:4
2018年04月05日
M | 男性 | 20代
ご利用メニュー:ペイントボール
4人組でペイントボールに参加しました。仲間の一人が日本でも同じようなアクティビティに参加したことがあって、バリ島にも似たものがあるって聞いたのでやってみようということになりました。料金も必要な装備一式を貸してもらえるし、食事や送迎、保険などもすべて含まれていて5千円程度というのは格安だと思いました。日本でやると、郊外まで足を延ばさなくてはいけないし、何かとレンタルなどもすると、この値段では出来ないと聞きました。バリ島のペイントボールは景色もいいし、スタッフも親切で明るい雰囲気の中ゲームを楽しめてよかったです。初めてで最初は戸惑いましたが、プレーを進めていくうちにチームワークなども生まれて、一体感も味わえて楽しかったです。

底抜けに明るい雰囲気でした

満足度:3
2018年04月05日
TO | 男性 | 20代
ご利用メニュー:ペイントボール
日本でもサバゲーが好きでたまに行くのですが、バリ島のサバゲー(ペイントボールという名前らしいですが)は日本のサバゲーよりも雰囲気がとても明るくて陽気でした。日本人参加者は自分たちだけで、あとはシンガポール人、オーストラリア人、オランダ人などのゲストが来ていて、2つのチームに分かれて、お互いの陣地を攻める形式でした。日本だと息を殺して身をひそめるっていう感じなんですけど、こっちは隠れながらも叫んで駆け引きをしあったり、ペイントボールが当たった時のリアクションもめっちゃ派手で、すごく面白かったです。最後はチーム戦ではなく個人戦でデスマッチになってもうカオスでした(笑)バリ人スタッフもとてもフレンドリーでいいムードメーカーでした。バリ島でユニークなアクティビティを探しているならおすすめです。

彼女を誘って参加しました

満足度:3
2018年04月05日
木村輝臣 | 男性 | 20代
ご利用メニュー:ペイントボール
ペイントボール初体験の彼女を誘って、こちらのアクティビティに参加しました。最初は不安がっていた彼女でしたが、ゲームに次第に慣れてくると、予想していなかった大胆さや攻撃性を見せるようになって、いろんな意味で面白かったです。日本で以前参加したペイントボール(サバイバルゲーム)は森のようなところでやったんですけど、バリ島のペイントボールはだたっぴろい空き地に小屋やバリケードなどを作ってある感じでした。でも周りは田んぼが広がっていてのどかな感じでしたよ。いろいろな国籍の観光客と一緒になって楽しむペイントボールはとても楽しかったです。

痣ができました

満足度:4
2018年04月05日
Hoover | 男性 | 20代
ご利用メニュー:ペイントボール
バリ島で何かおもしろそうなアクティビティはないかと探していた時に、このペイントボールを見つけて、試しに申し込んでみました。ペイントボールはまったくの初体験だったのですが、予想以上に面白かったです。困った点は、弾が当たると結構痛かったことですね。ペイントボールとはいえ、当たれば結構な衝撃で、プロテクターをつけているとはいえ、それ以外の場所に当たれば痛くて、後で確認すると痣になっていました。ゲームでは全部で5回あって、チーム戦で攻撃2回、防御2回、最後の1回は個人戦でした。最初はどうやって攻めていけばいいのかなど戸惑ってしまいましたが、途中からチームで一体感ができたり、協力して攻め込んだりといった戦略が自然と生まれてきて、とても楽しいゲームでした。ペイント弾やガンなどを使っているものの、なんとなく感覚的には子供のころに遊んだかくれんぼや鬼ごっこのような感じでしたよ。何とも言えないスリルと高揚感が味わえて、思った以上に楽しかったです。ただ炎天下で2時間以上遊んだのと、全身かなりの厚着だったので、汗だくになってしまいました。

ハイテンションなサバゲーでした

満足度:3
2017年05月16日
バッキー | 男性 | 40代
ご利用メニュー:ペイントボール
バリ島のサバゲー(ペイントボール)は欧米人の参加者が多いからか、すごくオーバーリアクションだし、みなさんハイテンションな雰囲気でお面白かったですよ。あと、日本でもサバゲーをやったことがありますが、日本のサバゲーはもっと林のような場所で身を潜めて気配を消して、、、みたいな緊張感があったんですけど、バリのサバゲーは広い野原の数か所に廃タイヤやドラム缶、バリの伝統的な作りの小屋のようなものがあって、そこに身を隠しつつも会話し合ったり、叫んだりして、とても明るかったです。ペイント弾が命中した時の、撃った人も撃たれた人も反応がオーバーリアクションで面白かったです。ファインプレーやみんなの作戦が成功した時などは「イエーイ!」とハイタッチしたりして、最高に盛り上がりました。楽しくてアドレナリン出まくりの海外ノリのサバイバルゲーム、メッチャ楽しかったです。

意外と人気があるので驚きました

満足度:3
2017年05月16日
VIVI | 女性 | 40代
ご利用メニュー:ペイントボール
子供たちにせがまれて参加しましたが、内心「なんでバリに行ってまでサバイバルゲームをしなくてはならないんだか」と正直思ってました。「他にもラフティングとかマリンスポーツとか、バリ島らしいアクティビティはいくらでもあるだろう!」って。でも、当日ペイントボールに行ってみると、他にもゲストがたくさん来ていて、その人気ぶりにビックリでした。確かにやってると楽しいんですよね。全部で我が家を含めて参加者も10人くらいいて、スタッフも合わせると13人くらいでしたから、みんなで二手に分かれて対戦していると賑やかでとても楽しかったです。いろんな国のゲストとチームメイトになって、結束も強まって、ある意味国際交流ができたような気がしました。初心者でもスタッフが丁寧に説明をしてくれるので大丈夫ですよ。バリ島の田舎の原っぱでやるサバイバルゲーム、楽しかったです。

楽しいけど、とにかく暑い!

満足度:3
2017年05月16日
Sakata | 女性 | 40代
ご利用メニュー:ペイントボール
日本でも息子が一度だけやって楽しかったというペイントボール。バリ島でもできるということで家族で参加してみました。料金には送迎や必要な装備などはすべて込みでした。ペイント弾が当たらないように専用のコスチューム(迷彩のつなぎ)を着用したのですが、プラスしてゴーグルやプロテクターなども着用したので、つなぎの中はもう滝のような汗でした。しかもペイントボールをやる敷地はあまり日陰もなく、しかも昼間の暑い時間帯だったので、もうろうとしてしまいそうになりました。敵との戦いよりも暑さとの戦いのほうがかなりきつかったです。1セット終わるたびにお水をもらえるので、水分補給はこまめにするのを忘れずに。当日は他の参加ゲストとチームを組んで団体戦をした後、個人戦のサバイバルゲームもやって、本当に楽しかったです。バリ島ののどかな風景の中でやるペイントボール、とても楽しかったです。暑さを覚悟してぜひ一度挑戦してみてください。
Yasue | 女性 | 40代
ご利用メニュー:ペイントボール
<銃を撃ち合う>なんて聞くと、なんか戦争のような、殺し合いのような殺伐としたものを想像していたのですが、実際に参加してみたペイントボールはもっと遊びの要素が強くて、意外と運動量も多くて、面白かったです。12歳から子供は参加可能ということで、中高生の男子には人気があるみたいです。直接弾が当たらないような全身のつなぎや、急所にはプロテクターやゴーグルなども用意されていて、意外と安全には気を遣っているという印象でした。子供のころにやったかくれんぼや鬼ごっこ、ドロケイなどを進化させた大人のゲームという感じで、久しぶりにハラハラドキドキしたり、大声で叫んだりして楽しかったです。家族でチームになってゲームをやると、お互いに協力して攻撃をしたり、ピンチの時には協力して助けに行ったりするので、意外と絆が強まるかもしれないです。

とても楽しかったです

満足度:4
2017年05月16日
M.T | 男性 | 40代
ご利用メニュー:ペイントボール
中高生の息子を連れて、男3名でペイントボールに参加しました。ペイントボールは最初知らなくて、息子たちに教えてもらって今回初めてやったんですが、非常に面白いゲームで、病みつきになってしまいそうです。敷地内にところどころ設置された障害物に隠れながら、敵チームを狙ってペイント弾を撃ち合い、弾が当たってしまうと5分間のペナルティで戦線脱落しなくてはならないというルールでした。最初はなんだか難しく、どこをどう攻めていけばいいのかわからなかったのですが、すぐに慣れました。スタッフも一緒にゲームに参加してくれて、参加者の安全に気を配りつつ、攻略のアドバイスをくれたり、声を出してゲームを盛り上げてくれるなどして、次第にゲスト同士も盛り上がってきて、本当に楽しい時間を過ごしました。あまりに楽しかったので、今度は息子たちと日本でペイントボールに参加してみようと話しているほどです。

お得情報!!

ロイヤルバリニーズスパ マッサージ無料プレゼント

初回の予約で民族衣装の写真撮影とノンオイルマッサージ1時間をプレゼント♪

バリ島 ご予約特典

2つ予約すると お車の延長1時間 または ガムランボールをプレゼント♪

乗り換え特典

ヒロチャングループに乗り換えたらプレゼント!!





C
L
O
S
E
お得情報! ×