バリ島 観光 スポット ツアー | ププタン

| バリ島 観光 スポット ツアー 子連れの方必見の 観光スポット

オランダ戦争の歴史を学ぶ

バリ島 観光名所 1906年に起きたオランダ戦争にて、オランダ軍との最後の抗戦に参加し命を落とした王族や義勇兵の命をねぎらうモニュメント、ププタン記念碑。ププタンは「壮絶な戦い」を意味しています。スマラプラ王宮(クルタゴザ)の入場料で記念碑に入れます。内部には当時の王族の暮らしぶりや、オランダ軍との戦闘の様子がジオラマで展示されており、オランダ戦争の歴史を学べます。

ププタン

口コミ一覧

バリ島のイメージが少し変わりました

満足度:3
2018年09月19日
marinrouge73 | 女性 | 50代
ご利用メニュー:
ププタン記念碑にある博物館を見学し、バリ島の壮絶な歴史を知りました。それまではバリ島に対して、海のきれいな明るいビーチリゾートというイメージしかもっていなかったですし、バリ島の人たちもいつも笑顔で明るい人たちばかりだと思っていたので、意外でした。ププタンという名前は「集団自決」という意味で、かつてこの地を治めていた王族や貴族たちは敵と戦うときに死をも恐れず自分たちの誇りをかけて堂々と戦い、そして命を落とした人たちへの慰霊や鎮魂のために作られたモニュメントだそうです。明るいバリ島も過去にはそのような壮絶な歴史があったことや、人々の激しさを秘めた気高い性質を知ることができました。
Hoop | 女性 | 40代
ご利用メニュー:
カーチャーターをして、バリ島の中部から東部にかけての観光スポットを見学してきました。まず最初にバリヒンズー教の総本山であるブサキ寺院に行き、そのあとにバリ島三大ライステラスともいわれるブキッジャンブルライステラスにあるレストランでライステラスを眺めながらランチをいただき、クルンクンにあるスマラプラ王宮を観光しました。スマラプラ王宮でもっとも有名なのは、クルンクン王国時代の裁判所跡であるクルタゴサですが、同じ王宮内にププタンもあるのであわせて見学してきました。約100年前にオランダ軍がバリ島に侵攻してきた際に抵抗して自決をしたこの地の王様や貴族たちをねぎらうため建てられた記念碑で、クルタゴサの向かい側にあったのですぐにわかります。記念碑の内部は博物館になっていて、ププタンの際に最大限に自分たちを着飾りつけ誇り高く敵に向かっていき命を落とした人たちの様子が絵画になっていました。
Jenny | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
バリ島の東方面に観光に行ったときに、このププタン記念碑も見学してきました。スマラプラ王宮の中にあるかつての裁判所クルタゴサを見たくて行ったら、同じところにこのププタン記念碑もあって入場料なども一緒になっていました。記念碑の中には博物館があって、約100年前のオランダ植民地時代から第二次世界大戦後にインドネシアが独立を勝ち取るまで自由と威厳をかけた壮絶な戦いの様子がわかりました。クルタゴサに比べてこの博物館はあまり観光客がいなかったのが残念です。同じ場所なので、ぜひクルタゴサに行ったらププタンも見学してほしいです。

こんな歴史があったとは

満足度:4
2017年08月23日
C | 女性 | 50代
ご利用メニュー:
今では人気ビーチリゾートとして多くの観光客がやってくる世界的な観光地バリ島の歴史を、このププタン記念碑で学ぶことができました。とても明るいイメージのあったバリ島なんですが、この約100年の間にいろいろな戦いを経ているのだということを初めて知りました。そもそもププタンという名前自体が「集団自決」という意味で、この地治めていた王族や貴族たちは敵と戦うときに負けることを覚悟しつつ、自分たちのプライドを守るために堂々と戦ったらしいです。なかでもこのププタン記念碑のあるクルンクンという王朝はオランダの侵略に対して、バリ島にある8つの王国の中でも最後まで抵抗したのだそうです。バリ島の人たちはいつも笑顔ですごく穏やかなイメージだったので、そんなに気高く激しい民族だとは思いませんでした。

ブサキ観光の帰りに行きました

満足度:4
2017年08月23日
吉崎玲子 | 女性 | 50代
ご利用メニュー:
バリ島のヒンズー教の総本山、ブサキ寺院を観光した帰り道に、スマラプラ王宮にあるクルタゴサとププタン記念碑を見学してきました。かつてオランダ軍の侵攻に抵抗して自決をしたこの地の王様や貴族たちを慰霊するために建てられた記念碑なんだそうです。クルタゴサの向かい側にあったのですぐにわかります。記念碑の中央に扉があってそこから中にある博物館に入ることができました。そこではププタンの際に最大限に自分たちを着飾りつけ誇り高く敵に向かっていき命を落とした人たちの様子が絵画になっていました。ガイドさんも説明をしながら胸が熱くなっていたようで、バリ島の人たちにとってこのププタンというのは特別な意味があるのだろうなと思いました。

なぜか中には入れませんでした

満足度:3
2017年08月23日
べっきー | 女性 | 30代
ご利用メニュー:
バリ島東部にあるクルンクンというところにあるスマラプラ王宮を観光してきました。ここの王宮の見どころはかつての裁判所クルタゴサと、クルンクン王国がかつてオランダ軍とたたかった際の慰霊碑ププタン記念碑です。まずクルタゴサで有名な天井画を見て、そのあとププタン記念碑の中にある博物館を見学しようと思ったのですが、なぜか中に入ることができませんでした。ガイドさんもいなかったのでそのわけがわからなくて残念でした。仕方なくもう一つの記念碑、四方向にバリの神様があしらわれたものを外から見学して記念撮影だけしてきました。バリの神様の記念碑はすごく派手でバリ島らしい雰囲気でしたけど、ププタン記念碑はとてもシンプルな外見で、やはり慰霊の意味があるからかなと思いました。

ジオラマがリアル!

満足度:4
2013年02月21日
高田 | 男性 | 30代
ご利用メニュー:
クルンクン王朝時代のジオラマが、リアルでした。 絵画や文献(文字)ではなく、立体のフィギュアは360°ですからね! この辺(フィギュア)は、日本が先進国だと思うのだが・・・(^^ゞ ここは、王朝時代の石造も必見です。

お得情報!!

ロイヤルバリニーズスパ マッサージ無料プレゼント

初回の予約で民族衣装の写真撮影とノンオイルマッサージ1時間をプレゼント♪

バリ島 ご予約特典

2つ予約すると お車の延長1時間 または ガムランボールをプレゼント♪

乗り換え特典

ヒロチャングループに乗り換えたらプレゼント!!





C
L
O
S
E
お得情報! ×